ジスロマックの写真

ジスロマックはクラミジア以外にもいろいろ使える優れた汎用性を持っている薬です。バイ菌のせいで膿んでいるような症状の病気に対して幅広く効果があるので有効活用しましょう!

ジスロマック活用法の掲載記事一覧

  • ジスロマックと腰の痛みについて

    ジスロマックはクラミジアなどの性病の治療によく使われる薬なのですが、副作用は少ないと言われています。しかし、吐き気や胃痛、下痢などの症状が出てしまうこともあるため、なかなか治まらない場合は病院で診療を受けた方が良いでしょ…続きを読む

  • クリニックのジスロマックと消毒について

    ジスロマックは性病の一つであるクラミジアの治療としてよく使われる薬であり、クリニックで処方を受けることができます。性病は感染してもすぐに症状が出ないことが多く、気づかないうちに感染を広げてしまうことがあります。ちなみに、…続きを読む

  • ジスロマックと小児と喉の渇きとは

    ジスロマックは感染症の原因となる細菌を退治することができるため、クラミジアやリンパ節炎、扁桃炎、肺炎などさまざまな病気に効果があるということです。特にクラミジアの治療に使われることが多く、この病気は細菌の感染によって引き…続きを読む

  • ジスロマックと肺炎球菌

    病原微生物には、細菌、ウイルス、真菌(カビ)がありますが、ジスロマックが効果があるのは、細菌による感染症です。 ジスロマックは、肺炎球菌をはじめとするグラム陽性菌やインフルエンザ菌や百日咳菌をはじめとする一部のグラム陰性…続きを読む

  • ジスロマックとインフルエンザ菌

    マクロライド系抗生物質として存在するジスロマックは、細菌性の感染症に効果的な飲み薬です。主にクラミジアと淋病の治療に処方されることが多いことから性感染症の治療薬と思われがちですが、抗菌スペクトルが広く様々な症状に使用でき…続きを読む